本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

平林 邦章

先輩紹介

平林 邦章 (2010年入社)

 品質保証本部
 製品品質保証部
 システム・ソフト評価1課

仕事内容

ATMを操作したり、ユニットを動かしたりするATMソフトウェア開発・出荷の最後の砦であるソフトQAを担当しています。使いやすいか、誤った動作をしないかなど第三者の目での確認や、出荷後の窓口でもあります。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

今担当している国内向けATMの最新機種には、自分が改善提案した機能が組み込まれており、どんどん全国に展開され、旅行や出張先で実物を使っている場面を見るときは感動します。また、QAは設計を行わない分、社内外の人たちに話を聞くことで知識を広げますが、人脈を広げながらより良いものができていく過程を見ることができるのは、設計開発では味わえない仕事かもしれません。

私がこの会社を選んだ理由

私がこの会社を選んだのは、社会のインフラを支えるような会社で働きたいと思ったためです。ATMというのは銀行を身近にしたツールでありますが、現在では「日常生活にはなくてはならないもの」であり、日本のATMメーカーをリードしている点も魅力でした。会社に入ってから"日立の仕事"の規模の大きさに驚きましたが、規模が大きい分、責任も大きく、やりがいを持って働けています。