本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年10月30日
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


空気中のウイルス・細菌を除去する「除菌脱臭機」を販売開始
オフィスや店舗、公共施設などにクリーンな環境を提供するソリューションを展開


日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役 取締役社長:八木 鉄也/以下、日立オムロンターミナルソリューションズ)は、オフィスや小売店・飲食・金融機関などの店舗、公共施設において、従事者やお客さまにクリーンで安心・安全な環境を提供する「除菌脱臭機」を、本日より販売開始します。
本製品は、除菌・脱臭性能に優れた光触媒(*)を搭載しており、空気中の細菌やウイルスの除去で高い効果が期待できます。現在、本製品を透明タイプの飛沫防止パネルとセットで当社および日立製作所の一部に導入し、感染防止に取り組んでいます。


安心・安全な室内環境を提供する「除菌脱臭機」
安心・安全な室内環境を提供する「除菌脱臭機」


昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オフィスや店舗などでは、ソーシャルディスタンスの徹底、パーテーションやシールドの利用、アルコール消毒など、接触や消毒、飛沫拡散を防止する様々な対策が取られています。

今回、日立オムロンターミナルソリューションズは、空気中のウイルスなどを水や二酸化炭素などの無害な物質に分解・除去し、クリーンな空気を送り出す「除菌脱臭機」を開発しました。本製品は、細菌やウイルスを不活化する高い除菌・脱臭性能を有した光触媒フィルターを搭載しています。
軽量・コンパクトかつ静音設計で、オフィスのデスク周りなどパーソナルスペースや、お客さまと接する機会が多い店舗、公共施設などの窓口での利用に適しており、また新常態で拡大しているテレワーク環境でも使用できます。
日立オムロンターミナルソリューションズは、「空中入力装置」など非接触技術により安心な操作を実現する製品や「除菌脱臭機」などクリーンで安全な環境を提供する製品を通して、ウィズコロナの時代に対応した健康で安心、安全な社会や暮らしをサポートしていきます。

*
「光触媒」:光を吸収して化学反応を促す物質の総称。光が当たると酸化還元反応を促進することから、有機物や細菌を分解することが可能。

「除菌脱臭機」の特長

1.高い除菌効果(細菌やウイルスを除去)

細菌やウイルスを不活化し、除去します。

*
インフルエンザウイルスを99%以上除去(Guanzhou Testing Center of Industrial Microbiologyで実験。本製品で使用している光触媒フィルターを搭載したAPSジャパン製の除菌脱臭機「arc」での試験結果)

2.高い脱臭性能(体臭・タバコ臭などを除去)

アセトアルデヒドなど臭いの成分を取り除くことができます。

*
高濃度アセトアルデヒドを99%以上除去(一般財団法人 日本食品分析センターで実験。本製品で使用している光触媒フィルターを搭載したAPSジャパン製の除菌脱臭機「arc」での試験結果)

3.クリーンで高い安全性

空気中のウイルスなどを、水や二酸化炭素などの無害な物質に分解でき、クリーンで安全です。

4.長時間の持続性

光触媒フィルター表面のセルフクリーニング効果により、強力な分解効果が長時間持続します。

5.静音動作

稼働音が約40dBで、図書館内と同等レベルの静かさです。


「除菌脱臭機」の概要

除菌脱臭機

*
仕様は現時点のものであり、事前の予告なしに変更することがあります。

他社商標注記

・「arc」はAPS ジャパン株式会社の商標です。


お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
国内事業部 首都圏営業本部 [担当:雨森、星田]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館
https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-omron-ts/products/jp/form.jsp?UM_Qno=1


報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
経営企画室 経営企画部 [担当:二木、白石]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館
TEL:03-5719-6009 (ダイヤルイン)

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。