本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年02月17日
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


東邦銀行でクレジット一体型を含むICキャッシュカードの
磁気不良をATMで修復するサービス開始

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役 取締役社長:八木 鉄也/以下、日立オムロンターミナルソリューションズ)が提供する、クレジット一体型を含むICキャッシュカードの磁気不良をATMで修復するサービスは、このたび、株式会社東邦銀行(取締役頭取:北村 清士)で採用され、本年1月24日より開始されました。
なお、クレジット一体型ICキャッシュカードとICキャッシュカードの両方の磁気不良をATMで修復するサービスは国内初となります。

近年、キャッシュレス化の動きのなかで、クレジット(デビットを含む)一体型キャッシュカードの発行枚数が増加しています。また、スマートフォンやバッグの留め金などに使用されている磁石等の影響とみられるカード磁気不良も増えています。これまで磁気不良が発生した際、再発行手続きのための来店や、新しいカードを受け取るまでの一定期間ATMを利用できなくなるなど、お客さまの利便性が損なわれ、金融機関においては再発行に関わる事務手続きとコスト負担が課題になっていました。

日立オムロンターミナルソリューションズは、2016年からICキャッシュカードを対象としたATMでの磁気修復サービスの提供を開始していましたが、さらにお客さまの利便性向上と金融機関の課題に対応するため、このたびサービス提供の対象をクレジット一体型ICキャッシュカードにも拡大しました。

日立オムロンターミナルソリューションズは、今後も金融機関ならびにATM利用者の利便性向上に貢献するさまざまなソリューション・サービスの提供を積極的に行っていきます。


東邦銀行のホームページ

http://www.tohobank.co.jp

日立オムロンターミナルソリューションズのホームページ

https://www.hitachi-omron-ts.co.jp


お問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
国内事業部 SI本部SI第3部 [担当:島津、松村]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館
03-5719-6014 (直通)


報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
経営企画室 経営企画部 [担当:二木、白石]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館
03-5719-6009 (直通)

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。