本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

 当社は、日立グループの一員として「日立のCSRマネジメントフレームワーク」に基づき、CSR活動の継続的な向上を図っています。 また、活動にあたっては「日立グループ行動規範」にのっとって取り組んでいます。


CSR方針

 方針1.社会的責任を的確に認識する(認識)
 方針2.活動の優先順位を決めて実行する(活動)
 方針3.情報開示とステークホルダーとの対話を通じてCSR活動の確認と改善を行い、
     社会的責任を組織全体に統合する(確認と改善)


めざす姿

 1.社会的責任の認識
  自らの企業活動が社会に与える影響と、社会的責任の的確な認識
 2.組織統治
  効率的で透明性のある統治体制の構築
 3.人権
  バリューチェーン全体での、人権尊重の徹底
 4.労働慣行
  個性と多様性を生かした、働きがいのある、グローバルな職場環境の構築
 5.環境
  「低炭素社会」「高度循環社会」「自然共生社会」の実現
 6.公正な事業慣行
  取引先とともに育む、公正な事業風土の醸成
 7.お客様のために(消費者課題)
  製品・サービスを通じた、サステナブルな社会の推進
 8.コミュニティへの参画およびコミュニティの発展
  ステークホルダーと協創する、より良い未来の実現
 9.CSR活動の確認と改善
  社会からの期待を企業活動に反映し経営品質の改善を図るとともに、
  社会的責任を果たすことによる社会との信頼関係の維持・発展