本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

指静脈認証型鍵管理装置「UBKeyshield」

指静脈認証で、簡単・高度な鍵のアクセス管理を実現します。


【指静脈認証型鍵管理装置について、ビデオでご確認いただけます。】

 

特長

簡単操作で高度な鍵の管理を実現

  • ガイダンス表示に従って簡単な操作を行うだけで、鍵の貸出、返却が行えます。
  • 鍵の貸出、返却操作履歴を記録するため、台帳記入等の煩雑な作業も不要になります。

多くの金融機関で採用された指静脈認証装置の技術を応用

  • 指静脈認証により簡単操作で、かつ利用者の真正性が確保できます。
  • 指をかざすだけで、本人認証が行えます。
  • 利用者用カードも不要で、なりすましも困難です。

スタンドアロン構成のため、導入も容易

  • 設定も簡単なため、導入したその日から運用が可能です。
  • 30ホルダタイプ、増設BOXの接続による60ホルダタイプの2種類の製品ラインナップにより、管理する鍵の個数に柔軟に対応できます。

PC接続構成も可能

  • お手持ちのPCに管理ツールをインストールすることで、鍵管理装置とLAN経由で接続でき、GUIを使った装置情報設定、操作履歴データの照会などが可能です。
  • また、1台のPCで最大32台までの鍵管理装置と接続することが可能なため、本部などからの遠隔管理も実現可能です。
 

概略仕様

外観

外観

鍵管理装置仕様

項目 標準仕様
鍵ホルダ数 30個(増設BOX接続時60個)
登録指数 最大500指(登録利用者数は最大500人)
文字認識 利用者毎に以下4方式の中から選択
@指静脈認証
AID+指静脈認証
BID+パスワード認証
CID+指静脈認証+パスワード認証
また、ホルダ毎に、2名による二重認証を設定することも可能
主な機能 鍵の貸出 本人認証後、利用者が許可された鍵の貸出、および貸出履歴を記録します
鍵の返却 本人認証後、鍵の返却、および返却履歴を記録します
履歴情報照会 鍵の貸出、返却履歴を表示します
使用設定 利用者情報や、鍵ホルダの運用情報、アラーム設定等の各種情報を設定します
状態表示 鍵ホルダの貸出状況やネットワーク状態などの各種状態を表示します
保有情報 操作履歴 鍵の貸出、返却操作履歴データ(100,000件以上保有可能)
保守情報 保守用ログデータ
ガイダンス表示部 半角20文字×4行 LCD
上位I/F LAN(10BASE-T)
外形寸法(WxDxH)*突起部を除く 本体:435 × 168 × 345 mm 増設:331 × 168 × 345 mm
重量 本体:約11kg 増設:約9kg
電源 AC100V 50/60Hz
設置方法 壁掛け、または机上設置

管理ツール仕様

項目 仕様
動作環境 対応OS Windows® XP Professional(SP2)、Windows® 7 Professional
その他 CD-ROMドライブ、本体接続用LAN(10BASE-T)装備
主な機能 使用設定 利用者情報や、鍵ホルダの運用情報、アラーム設定等の各種情報を設定します
履歴情報照会 鍵の貸出、返却履歴を表示します
情報表示 鍵管理装置に設定された鍵ホルダの運用情報や、利用者情報などを表示します
状態表示 鍵の貸出状況や鍵管理装置本体の状態を表示します

※仕様については予告なく変更する場合があります。

※商標について
・Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。
・Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Serverは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
・Windows® XP、Windows Vista® 、Windows® 7、Windows® 8.1、Windows Server®は、米国Microsoft Corporation の商品名称です。
・その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

 
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
Adobe Flash Playerのダウンロード
Flash形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Flash® Playerが必要です。