本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

窓口端末(VTM)

セルフ窓口端末(Virtual Teller Machine*)は、金融機関の営業窓口に代わるチャネルとして、新規口座開設、金融商品の契約や相談業務といったお客さまの問い合わせに対応することが可能な自動機です。
お客さまが操作するVTM*と、センタなどの遠隔場所で専門のオペレータが応対する遠隔操作端末から構成されます。

*Virtual Teller Machine:以下VTM

特長

顧客操作性の向上

操作ガイダンス、音声案内や遠隔オペレータの支援により、人にやさしい操作性を実現しました。

顧客利便性の向上

金融機関の窓口営業時間にとらわれない新たなチャネルサービスの展開が可能となり、顧客コミュニケーション機会が創出できます。

営業競争力の強化

専門性の高いスタッフにより、お客さまにあった商品案内やコンサルティングが可能となり、コミュニケーション強化につながります。

システム構成(イメージ)

概略仕様(オプション構成を含む)

分類 項目 基本仕様 備考
制御部 記憶装置 HDD、CD-ROM各1台 FDDなし
操作部 通信制御 LAN(10/100BASE-T)  
表示部 15型TFTLCD(光学式タッチパネル)  
カード部 対応カード JISIIリード/ライト  
ホッパー数 1 複数ホッパーはオプション
カード発行枚数 100枚  
カード回収機能 約10枚  
書類撮影部 解像度 200/240/300dpi  
取得画像サイズ 最大A4サイズ  
偽造判別機構 あり(運転免許証、パスポート他)  
印字部 印字方式 LBP方式  
取扱用紙 上段カセット:A4またはA5 約450枚 下段カセットオプション
書類回収部 書類回収サイズ A4サイズ(横回収)  
書類回収枚数 100枚  
画像/音声部 人物カメラ 有り  
音声機構 ハンドセット マイクオプション
ソフトウェア OS Windows® 7  
外形寸法 幅×奥行×高さ(mm) 570×990×1,200または1,350(カード2種)
570×950×1,200または1,350(カード1種)
 

※仕様については予告なく変更する場合があります。

※商標について
・Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。
・Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Serverは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
・Windows® XP、Windows Vista® 、Windows® 7、Windows® 8.1、Windows Server®は、米国Microsoft Corporation の商品名称です。
・その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

関連製品のご紹介

さらなる進化をとげた次世代ATM
お客さまの目線で徹底追求し、機能とデザインを、高い次元で昇華させました。

高機能な両替機をラインアップ
ATMで培った技術を最大限に活かした現金両替機です。