本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2018年5月14日
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


金融・決済分野のソフトウェア製品・サービスを提供する
スリランカのインターブロックス社と資本・業務提携
スイッチング処理システムやマルチベンダー対応ATMソフトウェアを中心にチャネルソリューション事業を強化


日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役社長:下條哲司/以下、日立オムロンターミナルソリューションズ)は、このたび、金融・決済分野向けのソフトウェア製品・サービスを提供するInterblocks Limited(本社:スリランカ民主社会主義共和国 コロンボ市、CEO & Managing Director:Dinesh Rodrigo(ディネシュ ロドリゴ)/以下、インターブロックス社)と業務提携契約を締結しました。また、インターブロックス社への出資も予定しています。

今回の提携により、ATMなど現金処理に優れた技術や製品を有する日立オムロンターミナルソリューションズは、自社の顧客基盤とともに、インターブロックス社の幅広いソフトウェア製品・ソリューションを活用し、アジア市場を中心に、ATMの上位システムであるスイッチング処理システム(以下、スイッチ)を中核にした各種ソリューションを拡充し、金融・決済分野向けチャネルソリューション事業を強化します。


現在、国内外の金融機関では、スマートフォンなどモバイル端末の急速な普及と決済の拡大により、デジタル化への対応が喫緊の課題となっており、ATMや窓口などの既存チャネルに加え、スマートフォンやタブレットなどのデジタルチャネルへの対応が求められています。また、FinTechの進展に伴い、金融サービスが多様化するなど、その環境は急激に変化しており、金融機関にとっては、利用者の利便性向上を図るため、シームレスな金融サービスをスピーディーに提供することが不可欠となっています。


今回、業務提携したインターブロックス社は、金融・決済分野において、高いソフトウェア開発力とともに、多様なチャネルに対応した拡張性が高い製品・サービスのラインアップを有しています。ATMを含む各種チャネルやシステムを接続・連携させる、自由度が高い通信メッセージ国際標準IFX(*)に準拠したスイッチやマルチベンダー対応ATMアプリケーション、モバイル決済などに対応した幅広いソリューションの提供を通して、現在、スリランカやフィリピンなどアジアを中心に事業を展開しています。

*
IFX: Interactive Financial eXchange

日立オムロンターミナルソリューションズは、インターブロックス社の持つ幅広いソフトウェア製品・ソリューションを新たなラインアップに加えて、スイッチを中核にオープンで多様化するチャネルに対応する各種ソリューションの提供を開始します。ATM等の機器とインターブロックス社のマルチベンダー対応アプリケーションによるモバイルウォレットなどへの対応や、スイッチと連携したOne to Oneサービスなど、非現金・現金取引の両方に対応したチャネルソリューションをスピーディーに提供することが可能になります。

日立オムロンターミナルソリューションズは、ASEANなどアジアの金融機関を中心に、多様化するチャネルに対応した金融サービスをサポートしていきます。さらにソフトウェア開発力や商品ラインアップを強化し、ソフトウェア・ソリューションにも事業の幅を広げ、ソリューション事業の拡大を図ります。


日立オムロンターミナルソリューションズ 代表取締役社長 下條哲司のコメント

今回、金融・決済分野で高いソフトウェア開発力と多様な製品・ソリューションを有するインターブロックス社をビジネスパートナーとして提携できたことは、とても嬉しいことです。日立オムロンターミナルソリューションズのアジアを中心とした顧客基盤を生かして、金融機関や決済系事業者などに向けて新たなソリューションで支援するとともに、既存チャネルに加え、急速に発展するデジタルチャネルも含めた社会インフラの構築に貢献したいと考えています。


インターブロックス社CEO Dinesh Rodrigoのコメント

このたび、日立オムロンターミナルソリューションズ社と業務提携を結ぶことができ、大変光栄に思っています。日立は強いブランド名や経験、グローバルでの実績があり、インターブロックス社にとって今回の業務提携は戦略的で重要な意味を持ちます。両社が持つ強みを活かし、アジア市場を中心とした顧客にユニークで最先端な技術を活用したソリューションを提供していきます。我々は、今回の業務提携が相互に有益な関係の始まりだと考えており、両社の連携を強固にすることでFinTech領域におけるさらなる事業拡大をめざしていきます。


インターブロックス社の概要

商号 インターブロックス社(英文表記:Interblocks Limited)
事業内容 金融・決済分野におけるソフトウェア製品の開発・販売、
および同社製品を活用した各種ソリューション・サービスの提供
所在地 スリランカ民主社会主義共和国  コロンボ市
代表者 CEO&Managing Director : Dinesh Rodrigo (ディネシュ ロドリゴ)
設立時期 2000年8月
資本金 約1.5億スリランカルピー (2018年3月時点) [約1億円]
従業員数 約130名 (2018年3月時点)


お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先

https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-omron-ts/general/jp/form.jsp


報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社 経営企画室 経営企画部 [担当:二木、大畑]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6009(ダイヤルイン)

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。