本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2017年4月11日
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


日立オムロンターミナルソリューションズが
「エコレールマーク取組企業」認定を取得

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役社長:下條 哲司/以下、日立オムロンターミナルソリューションズ)は、このたび国土交通省が設置するエコレールマーク運営・審査委員会により「エコレールマーク取組企業」の認定を取得しました。ATMメーカーとしては、当社が初めての認定取得となります。


エコレールマークは、鉄道貨物輸送の利用による環境負荷低減の取り組みを進める企業や商品を認定し、その商品やカタログなどにつけられるマークです。鉄道輸送は、トラック輸送に比べて輸送中のCO2発生量が約8分の1と、環境にやさしい輸送手段であるため、トラックから鉄道輸送へモーダルシフトを行うことで環境負荷を低減することができます。

日立オムロンターミナルソリューションズでは、消費電力の削減など環境にやさしい製品づくりを進めるとともに製品ライフサイクル全体にわたるCO2排出量の削減に努めてきています。製品輸送においてさらなる環境負荷低減を図るため、2016年より鉄道貨物輸送によるモーダルシフトを開始しました。ATMや現金両替機などを中心に、鉄道輸送の利用比率が認定基準をクリアしたため「エコレールマーク取組企業」に認定されました。


当社は日立グループの一員として、日立の環境ビジョン実現に向けて環境に配慮したさまざまな取り組みを行っています。今後も積極的にモーダルシフトを推進し、環境負荷を低減する活動に取り組んでいきます。


エコレールマーク認定基準(エコレールマーク取組企業)

・500km以上の陸上貨物輸送において、数量または数量×距離の比率で15%以上の輸送に鉄道を利用している企業

エコレールマーク


お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先

https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-omron-ts/general/jp/form.jsp


報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社 経営企画室 経営企画部 [担当:二木、大畑]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6009(ダイヤルイン)

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。