本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2016年2月26日
東栄信用金庫
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


東栄信用金庫がATMを全台更改し、仮想サーバでの
ATM電子ジャーナル集中管理システムを導入 (しんきん事務センター初)

アドバンスト現金管理システムも同時に稼働



東栄信用金庫(本社:東京都葛飾区/理事長:蜥J 勝弘)は、このたび、本支店の事務効率化を図るため、ATMを最新機種「AKe-S」に全台更改するとともに、ATM電子ジャーナル集中管理システムとアドバンスト現金管理システムを導入し、2015年12月21日より全店にて試行稼働を開始しました。
「AKe-S」およびこれらのシステムは日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役社長:下條 哲司/以下、日立オムロンターミナルソリューションズ)が開発・提供したものです。


従来、ATM電子ジャーナル集中管理システムには専用サーバが必要でしたが、今回日立オムロンターミナルソリューションズがネットワーク経由でジャーナルデータを収集するシステムを開発したことにより、東栄信用金庫は新たにサーバを導入することなく既存資産である仮想サーバを有効活用し、導入費用の低減を実現しました。
またアドバンスト現金管理システムは、PC操作のみでATMの扉を開けることなく最短1〜2分で現金精査業務が完了する最新ソリューションであり、日立オムロンターミナルソリューションズの最新ATM「AKe-S」で実現できる機能です。


東栄信用金庫は、これからも本支店の事務効率化に取り組むとともに、お客さまへのより一層のサービス向上に努めてまいります。
また日立オムロンターミナルソリューションズは、金融機関における営業支援や省力化につながるさまざまなソリューションを今後も開発・提供していきます。



今回導入したシステムの概要と効果

1.ATM電子ジャーナル集中管理システム

(1)本システムは、各ATMの取引履歴(ジャーナル)データを、ネットワーク経由で本部に設置されたサーバに収集するものです。このたび、勘定系ネットワークを通じて、東栄信用金庫が所有する仮想サーバに収集するシステムを新たに開発、導入しました。しんきん共同事務センターでは初導入となります。

(2)今回の導入により、従来、職員にて実施していた紙ジャーナルやCDの媒体装填、回収や管理などの運用負荷を低減することができました。また、媒体の紛失防止や運用にかかるコスト削減などの効果もあります。


2.アドバンスト現金管理システム

(1)本システムは、本部に設置したPCで、「ATMへの精査指示」、「精査結果の確認」や「精査帳票の作成」を随時実施できるものです。本部職員が事前に指定したスケジュールに基づき、ATMが自動的に現金精査を実施するため、支店職員の負担なく、精査業務を行うことができます。

(2)従来の現金精査業務は、週1回ATMを支店単位で休止させ、支店役席者と職員の2名以上で約60分をかけて実施していましたが、今回、当システムを導入したことで、最短1〜2分程度で完了できるようになります。その結果、現金精査業務を毎日実施することが可能になり、現金管理の厳正化とともに、事務負担の大幅削減が図れます。




東栄信用金庫のホームページ

http://www.toeishinkin.co.jp


日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社のホームページ

http://www.hitachi-omron-ts.co.jp


お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
国内事業部 ソリューション本部 マーケティング部 [担当:島津、松村]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6014 (ダイヤルイン)

報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
経営企画室 経営企画部 [担当:二木、大畑]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6009 (ダイヤルイン)

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。