本文へジャンプ

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

Hitachi

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2013年10月9日
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


ATMで国内初のカーボンフットプリント宣言認定を取得


日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社(代表取締役社長:下條 哲司)は、このたび、国内で初めてATMで、製品ライフサイクル全体でのCO2排出量を表示するカーボンフットプリント(Carbon Footprint of Products/以下、CFP)(*1)宣言認定を取得しました。対象製品は、新型ATM「AKe-S」です。


新型ATM「AKe-S」
新型ATM「AKe-S」


当社は、製品の消費電力削減とともに、省資源化・リサイクル性を高めた環境に配慮した製品づくりを進めており、新型ATM「AKe-S」では、原材料の調達から、製品の生産、流通、稼働時を経て、廃棄・リサイクルに至る製品ライフサイクルのすべての段階で、従来機(*2)よりCO2排出量を削減しました。
今般、当該製品におけるCO2排出量を算出するための「ものさし」となる製品種別算定基準(Product Category Rule/以下、PCR)をATMとして初めて策定し、そのPCRに基づきCFPの算定を実施しました。その結果、AKe-Sが社団法人産業環境管理協会によりCFP宣言認定製品として認められ、CFPマーク使用許諾を取得しました。
CFPは、製品のライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、「見える化」(表示)する仕組みです。CO2排出量を考慮した商品購入への利用者の関心を高め、事業者にはCO2排出量の削減を促す制度として世界各国で推進されています。


当社は日立グループの一員として、日立の環境ビジョン実現に向け、環境に配慮したさまざまな取り組みを行っており、今後も環境負荷の把握と削減に努めていきます。

*1
CFPプログラムは、2009年に経済産業省をはじめとした省庁が連携しCFP制度試行事業を始め、2012年に社団法人産業環境管理協会が引き継ぎ、本格運用を開始した制度
*2
従来機:AK-1



「Hitachi Innovation Forum 2013」での紹介について

今回CFP宣言認定を取得した新型ATM「AKe-S」は、2013年10月30日 (水)〜31日(木)に東京国際フォーラムで開催する「Hitachi Innovation Forum 2013」において紹介します。
http://iforum.hitachi.co.jp/



新型ATM「AKe-S」のCFPマーク

新型ATM「AKe-S」



製品のホームページ

新型ATM「AKe-S」
http://www.hitachi-omron-ts.co.jp/



お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
国内事業部 ソリューション本部 ソリューション事業企画部 [担当:島津、松村]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6014(ダイヤルイン)

ATM他、自動機関連の製品お問い合わせ:
https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-omron-ts/atm/jp/form.jsp



報道関係お問い合わせ先

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
経営戦略室 経営企画部 [担当:柴藤、二木]
〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館

03-5719-6009(ダイヤルイン)

以上



Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。