本文へジャンプ

Hitachi

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

環境活動の考え方

 当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題と認識し、製品・サービス・技術など事業活動を通じて環境と調和した持続可能な社会の実現に取り組んでいます。
 当社は、日立グループの一員として、日立の環境ビジョン実現に向けて積極的に取り組んでいます。


日立の環境ビジョン
「日立は、ステークホルダーとの協創による社会イノベーション事業を通じて、
環境課題を解決し、生活の質の向上と持続可能な社会の両立を実現する。」


日立環境イノベーション2050
低炭素社会
・バリューチェーンを通して、CO2排出量を2050年度までに80%削減、2030年度までに50%削減
 (2010年度比)

高度循環社会
・水、資源循環型社会を構築
・水、資源利用効率を2050年度までに50%改善(日立グループ内 2010年度比)

自然共生社会
・自然資本へのインパクトの最小化

環境方針

 当社では、事業活動が地球環境を含めた環境問題と深い関わりがあることを認識し、環境との調和を経営の最重点課題の一つとして捉え、株式会社日立製作所 システム&サービスビジネスおよび本活動に参画するグループ会社の一員として、ISO14001規格に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、「明日に残そう 緑の地球」のスローガンを合言葉に、環境活動に取り組んでいます。

スローガン(日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社)

「明日に残そう 緑の地球」



ISO14001規格の認証取得

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社は、株式会社日立製作所 システム&サービスビジネスおよび本活動に参画するグループ会社の一員として、環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001の審査を受け、登録されています。当社では、製品の開発、設計、製造及び提供段階における環境問題に積極的に取り組んでいます。